親子

使用する際の注意

ランドセル

最近では牛革のランドセルが人気で、高級感溢れる質感が人気を呼んでいます。しかし牛革は本革であり天然素材なので、使い続ける際にはいくつかの注意が必要です。中でも特に注意するべき点は、水に濡れないよう守ることです。牛革は水に濡れるとシワが出来てしまう性質を持っており、ランドセルの形が変形してしまう恐れがあります。水にとても弱いので、雨の日は特に注意する必要があります。なので雨の日に登校する際は、ランドセル専用のカバーをすると水濡れを防ぐことが出来ます。水濡れを防ぐために防水加工は施されていますが、完全に雨を防ぐことは難しいです。なので長くキレイな状態を保つためにもカバーをしたり、万が一濡れた場合は浸透しないようすぐに拭き取りましょう。

ランドセルは小学校生活において必要なアイテムで、6年間同じランドセルを使い続けるのが一般的です。最近では衝撃に強い素材が使われていたり、キレイを保てるように加工されています。しかし6年間も使い続けるので、キレイな状態を保つためには定期的にお手入れしましょう。水や汚れに弱いので、お手入れの際に水や薬品は使わないよう注意が必要です。牛革専用のクリーナーがお手入れにアイテムとして販売されているので、専用のクリーナーを使うと品質を保ちながらお手入れ出来ます。クリーナーには汚れを落とす効果があるので、絵の具や泥などの汚れが付いた際はすぐに拭き取るのがポイントです。また牛革の柔らかさを復活させる油もあるので、定期的に革に塗るだけで柔らかく使いやすいランドセルを維持出来ます。お手入れアイテムはデパートや通販で購入出来るので、ランドセルを購入する際に一緒に購入すると良いでしょう。